美肌へと導いてくれたスキンケア方法!水とOILと基礎の基礎

維持できていますか?透明感と輝きに満ちた憧れの美肌。
ちょっと手や気を抜くと、すぐにお肌は弱ってしまいますよね。

 

年月を重ね、毎日様々なダメージに疲労してしまうデリケートなお肌の
スキンケア方法を見直してみましょう。

 

日常のケアでは追い付かないでしょ?高い化粧品じゃないとダメかな?
そんな心の声が聞こえてきそうですが、大丈夫です。

 

貴女を、憧れの美肌へ導いてくれるスキンケア方法は、とっても簡単。

 

今のお手入れに《ちょっとした工夫》を加えるだけで、確実に美肌への扉は開かれ
るので、一緒に基礎の基礎をおさらいしましょう。

 

 

ウルツヤ美肌女性はやっている!慈悲深い洗顔方法

 

 

困ったときに見るサイト。

 

 

毎日メイクをオンオフしながら、当然洗顔だってやっていますよ、と
誰もが思いますよね。

 

ここで、ちょっと待った!をかけたいのは、無意識洗顔やおざなり洗顔。

 

30代40代と年齢が高まるにつれ、忙しさや構わなさで、ついつい手を
抜きがちになる洗顔方法。
その見直しが最初のステップとなります。

 

潤いと艶のある美肌女性は、お肌に対して、実に慈悲に満ちた扱いをして
いるんです。
労わりと優しさを泡にのせて、汚れと疲れを取り除く洗顔のやり方です。

 

目をつぶってゴシゴシ、ざぶざぶ顔を洗ったりしていませんか?
鏡に向かってお顔を見ながら、優しく丁寧に次の方法で洗顔しましょう。

 

 

美肌を目指すスキンケアはここからスタートです

 

困ったときに見るサイト。

 

洗顔方法のコツ、それ即ち、労わりと優しさ、そして丁寧さです。
美肌洗顔のお品書きを見てみましょう。

 

一、お顔を温め毛穴を開く
二、メイクや汚れの濃い部分、そして毛穴を確認する
三、洗顔料や石鹸をしっかりたっぷり泡立てる
四、泡を転がすようにお顔全体を優しく洗浄する
五、泡が残らないように洗い流す
六、(再びお顔を少し温める)
七、しっとり水気が残る程度に優しく拭く

 

こんなの面倒くさい!なんて思わないで下さいね。
工程は実に単純で簡単なことです。

 

一、お顔を温め毛穴を開く。
蒸しタオルなら最高ですが、洗顔前に濡らす時、ぬるま湯で丁寧にすすぎ洗い
するだけでもOKです。

 

毛穴の中に入ってしまった汚れが落ちやすくなるので、クリアな素肌への道を
開くつもりで、毛穴を開きましょう。

 

二、メイクや汚れの濃い部分をそして毛穴を確認する。
三、洗顔料や石鹸をしっかりたっぷり泡立てる。
四、泡を転がすようにお顔全体を優しく洗浄する
五、泡が残らないように洗い流す

 

二〜五は連続でいきます!
お顔を鏡で確認しながら、まず泡立てしちゃいましょう。

 

泡立てない洗顔料や石鹸をお顔に擦り付けると、肌荒れの原因となるので、
たっぷりふんわり泡を作って下さいね。

 

Tゾーン、目元、鼻の下と口元、毛穴詰まりやメイク寄れを見逃さない
ようにチェックです。

 

さぁ、ふんわり泡にお顔をうずめちゃいましょう。気持ちいいですよ。
そして泡を転がすようにお顔全体を洗うのですが、ここでプチポイント!

 

まず先に、汚れチェックした箇所を、指先で優しく丁寧に洗いましょう。

 

そしてお顔の隅々まで泡を行き渡らせ、お肌に触れるか触れぬか程度の
マッサージ洗顔をしたら、泡が残らないように洗い流して完了です。

 

六、(再び顔を少し温める)
これは上記の泡を洗い流す時に、ぬるま湯で流せば簡単ですね。
蒸しタオル効果が得られ、毛穴に残った汚れの最終オフ!となります。

 

七、しっとり水気が残る程度に優しく拭く
タオルでお顔を優しく押さえるように水気を取る、でスキンケア洗顔完了。
サッパリしたー!とゴシゴシ拭いたりしないで下さいね。

 

 

どんなタイプの美肌を目指す?目的別スキンケア方法をチョイス

 

困ったときに見るサイト。

 

みずみずしさに満ちたピュア肌は、清潔感あふれる清楚な美肌ですね。
また、プルルンツヤツヤ元気肌は、弾けるエネルギーに満ちた若美肌。

 

どちらも目指したい美肌ですが、洗顔後のお手入れで選ぶアイテムにより
お肌のイメージを作ることが出来るようです。

 

・みずみずしい清楚な美肌

 

清楚な水肌美人を目指すなら、化粧水をたっぷりお肌に与え、乾燥による
肌トラブルから遠ざかりましょう。

 

良質な水分を含んだ、潤いに満ちたお肌はしっとり整い、毛穴も目立たなく
なるので、透明感のある爽やかな美肌を表現することが出来ます。

 

美容液やクリームで整えた後でも、メイクをした上からでも、シュッと吹き
かけるタイプの化粧水があるので、いつでもお肌に水分補給が出来ますね。

 

ちなみに私の場合、100円ショップの香水用アトマイザーに、お気に入りの
化粧水を入れて外出用に使っています。とても便利です。

 

 

・プルンと元気な艶やか若美肌

 

弾けるような輝く若美肌を作りたい場合は、主にOILケアが良いようです。
ほっぺを指先で押すと、輝きリングが現れる、理想のぴちぴち美肌ですね。

 

乾燥による肌ダメージをしっかり防御してくれるOILは、若見え肌作りの
主力お助けアイテムです。

 

ベタつきが気になるから苦手という場合でも、今はサラッとした使い心地の
優しいOILが色々出ていますので、試してみて下さい。

 

潤いを閉じ込めて、中からもっちりツヤツヤなお肌の表情を作ってくれる
OILを上手に使って、プルルン若美肌を見せつけちゃいましょう。

 

 

まとめ

 

美肌を目指すための、スキンケア方法を基礎からおさらいしてみましたが
いかがでしたか?

 

ちょっとだけ、また気合が入って頂けたら幸いです。

 

目指すタイプの美肌スキンケアは、季節やTPOやご自身の肌タイプでも
選べるので、鏡に向かってお顔を見ながらチョイスしてみて下さいね。